室内では講座や交流会、野外では多種多様な活動、また、皆様からの新しい企画を形にしていきます。
 
シェア Check
被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方々に対し、心よりお悔やみ申し上げます。

3月11日(金)に東北地方を中心に起こった大地震は、観測史上最大規模M9.0であることが判明し、
被害も過去最大級であるということもわかってきています。

同じ日本に住む者として、被災された方々に対して、私たちにどんなことができるのでしょうか?

現地入りして復興を手伝う、専門的な知識を提供するなど、人によって様々な取り組みがあるだろうと思います。

その中のひとつに、誰でも関われるやり方として【募金】があります。
被災地の復興を考えるならば、必ず資金的支援が必要になってくるものです。
それを賄う大きな役割を担うのが、日本全国・世界全国から寄せられる【募金】です。

私たちは、「日本財団 CANPANプロジェクト」様にご協力し、寄付金を集めて日本財団様宛に届けたいと考えております。
 日本財団 CANPANプロジェクト:
  http://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html

 ※私たち「虹の扉」は日本財団様の協力団体として登録をさせて頂いております。(上記サイト参照)
   また、個人的に募金されたい方についても上記サイトにて行えます。

そして、これまで実績を積み上げてきた、個人・団体等の垣根を越えたチャリティーにつながる社会貢献活動やコンサートなどを通して被災地を応援したいと考えております。
皆様お一人お一人のお力をお借りし、被災地に応援のメッセージを送りたいと思っています。
これまでの募金額 139,546 円 (2011/06/02 現在)
イベントを通しての収益116,199 円
テレホンカードなどの売却による収益5,105 円
Yahoo!オークションの売り上げによる収益15,242 円
Just Giving Japanを通しての寄付1,000 円
その他の収益2,000 円


テレホンカード募金について
数年前に記念品、懸賞などで貰ったテレホンカードは、どこかに保管していませんか?

携帯電話が復旧した今日では、緊急時のためテレホンカードは数枚持っていれば、 不自由しないと時代となりました。
その様な行き場のない、テレホンカードを集めようと考えています。
 ※思い出、プレミヤが付いているものはご自身でお持ちください
 ※テレホンカードは「未使用」のものに限ります

お預かりしましたテレホンカードについて、当団体が責任を持って換金し、全額を「日本財団」へ寄付します。

郵送先等のお問い合わせについては、以下のメールアドレスにお願いいたします。
2011年 3月 16日
代表酒井 拓
Thanks by Yui Project
お問い合わせ
被災地へ応援メッセージを送ろう: (30文字)  自分で作成したメッセージを削除する場合は
 メッセージを選択して選択して をクリック
がんばれ~ ファイト 今できることとして寄付金を集めたいと思います! 私たちの出来る事から、1つずつ形にしよう! 今こそ支えあおう! One for ALL 大丈夫!! 負けるな!応援しています! みなさんの為にできることを、できる限りの力で! 福島の原発で働くみなさんはエライ!日本を助けてくださいね まずは自分ができることを! http://prayforjapan.jp/message 絶対に復興する! みんなで支えれば、支えきれないものはない!(≧▽≦)b 世界中が応援してますよ あきらめずにがんばれ! 1人1人ができることを・・・ 僕らが希望の灯は消さない!!! 希望の灯は消さない!! 必ず復活します。ファイト 頑張れ~ つながることで乗り越えられると信じて、応援しています。 ああああ ありがとう! マジキチ 「被ww災ww地wwを遊びの場に」wwwww 一人に出来ること 一人一人に出来ることを精一杯やろう
Copyright (C) 2009 NIJINOTOBIRA All Rights Reserved.