日時
2010年6月5日 (土) 09:30〜
イベント内容
現役冬季オリンピック強化指定選手(スケルトン)とのサイクリング!第2弾を企画しました。
今年のバンクーバーオリンピックについては記憶に新しいかと思いますが、次の2014年
ソチオリンピックにスケルトン(http://www.skeleton-sport.jp/)という種目で、
出場を目指している阿藤さんをお招きしてでのイベント開催となります。
阿藤さんは、全日本現在10位(オリンピック強化指定選手)で、つい先日のアメリカでの
国際大会でも5位に入賞されております。
 
題して、「阿藤選手との峠ツーリング」企画。

今回は、「ITエンペラー隊」という40代が主流のサイクリングチーム(http://hwm7.gyao.ne.jp/oretati/
とのコラボ企画です!

既にITエンペラー隊からは約10名前後の方がご参加予定です。
今回の目的地は、箱根の芦ノ湖となります!芦ノ湖に到着したら、ランチを皆さんで取る予定です。

小田原から旧箱根路を行き、芦ノ湖を過ぎ大観山に登り、そこから標高差1000m、距離にして
25kmの下り坂を一気に下る爽快なコースを行きたいと思います。

サイクリング好きな方、トレーニングをされたい方、新しい交流を求めて知る方は、
この機会に奮ってご参加下さい!詳細は下記のなります。
皆さんで楽しいお時間を過ごせればと思っております!


当日の流れ】
  現地集合        09:30 
  出発            10:00
  終了予定        13:00
講師紹介
阿藤範康さん
オリンピック強化指定選手。現在全日本第10位。様々な国内のスケルトンの大会で優勝を飾り、
つい先日のアメリカでの国際大会lで5位を飾り表彰されています。


(*)スケルトンについて
スケルトンはそり遊びから生まれたスイス発祥の競技です。ボブスレー競技やリュージュ競技と同じ氷のコース
を使い、鉄製のソリの上にうつ伏せになり、頭を前にして滑り降ります。ヨーロッパでは幾つかコースがありますが、
アジアでは長野だけで、シーズンになるとアジア各国の選手が集って腕を磨いています。
最高時速は長野で125km/h位ですが、うつ伏せで氷上10cmに目線があるため、体感速度は300 km/hを超すとも
言われています。2002年ソルトレーク五輪から正式競技に採用された種目で、今後の競技発展が期待されます。
募集要項
日時 2010年6月5日 (土) 09:30〜
場所 小田原駅(南口)9:30か駒沢大学駅8:00に集合
注意点
・マウンテンバイク、ロードバイクを推薦。
・ママチャリ不可。ヘルメット必須。
・ヘルメットについては1名様分の予備がありますので、必要がありましたら、ご連絡下さい。

電車で乗り降りする場合:マウンテンバイクやロードバイクはタイヤをワンタッチで着脱できるので、
タイヤを外し、輪行バック(なければ全て覆えるもの)に入れて電車にのります。
その他
申し込みは6/2まで、6/4の18時の天気予報で降水確率が50%以上なら中止となります。

ご不明点がありましたらお気軽に酒井までお問い合わせください。
アドレス:sakaitaku1211@rainbowdoor.net
主催 虹の扉

虹の扉トップページへ
Copyright (C) 2009 NIJINOTOBIRA All Rights Reserved.