室内では講座や交流会、野外では多種多様な活動、また、皆様からの新しい企画を形にしていきます。
 





世界中が学びの場に、世界中を遊びの場に
心を許せる友達と語り合うときのように、本音でトークしてみる。
昔やりたかったこと、今やってみたいことを、思いついたらチャレンジしてみる。
そして日本代表を応援している時のような、興奮を、感動を、自分達で生み出してみる。

虹の扉では、世界をキャンバスにみたてて、
それぞれの個性の色を世界中に自由に表現していけるような新しい生涯学習を提案していきたいと考えています。
私たちの住む街、友達が住む街、旅行先の街などが、学びの場となり、遊びの場になる。 
より具体的には、参加者が望んでいることをコンテンツとしてデザインし、
お互いが先生として生徒ととして、講座や、様々な野外活動を、実施していきます。

場所や人に垣根はありません。
私たちが参加者の声とともに創るこの場所が、
参加者にとって次なる成長への扉をあけるきっかけ(鍵)作りの一端を担えればと願っております。

*虹の扉の活動は、有志によるボランティア活動で、全てのイベントが手作りです。


【1】 「コンテンツは自分が発案、デザインできる」こと、そして、「自分を表現できる場所」であること
それぞれが自分を表現できる場所として、やりたいことを自由に提案ができる。
一人ではできないことを、参加者を募って一緒になって形にしていける。 
そして、お互いのやることを尊重し合い、お互いが先生・生徒として教え合える。
私たちは、そんな環境創りを目指しています。

【2】 
「世界中が学びの場であり、遊びの場である」こと
私たちの学びの場、遊びの場は、特定の地域や場所ではありません。
それぞれがやりたいことをデザインして、最も楽しめる場所であれば、カフェ、体育館、
地域センター、市民ホール等、どこでもありです。

【3】 「業界業種、世代、人種を超えた人と人との交流ができる場所」であること
私たちは、様々な国や地域との架け橋となれるよう、自由に人と人との交流ができる環境創りを目指しています。
交流関係の広がりに限界を作らないことが、新しい経験や感動を生み出していける源になると信じています。
これをきっかけにお互いを尊重し「応援」し、「共感の輪」でつながる仲間が次々と増えていくことを願っています。

【4】 「Good Newsを発信していける場所」であること

私たちの身近で活躍されている方からの発信情報をメールマガジンとして提供したり、コラボレーション企画、
交流会などにゲストとしてお招きすることで参加者に’活力’や’情熱’をお届したいと考えています。

【5】 日本の文化価値を高めていくための一端を担える場となること
今後の日本社会の財産となりうる「遊び文化」の発展の一端を担える場、また、「地域社会を越えた信頼ある
コミュニティ
」を醸成していける場を目指しています。
私たちは、どんな領域でも挑戦していく方を、クリエーター=文化人として捉え、その方たちとコラボレーションをし、
賛同者を募り支援をしていきます。

最終的には人間として大切にしなければならないものを体現するあらゆる場づくりを目指しています。
この活動にかかわって頂くすべての方々の「世の中のために生きたい」という潜在的な想いを自由に表現
していける場として、また形にしていける場として進化をし続けて参ります。


「新しいことを学び吸収する(探究の扉)、自分を磨く(磨きの扉)、可能性を広げる(交流の扉)、そして実践する(創造の扉)」、
といった一連の流れをカバーできる様々なコンテンツの提供を考えています。

それらコンテンツを以下4つの扉の概念に大別し、室内では講座や交流会、野外では多種多様な活動を企画していきます。

自分がこれまで知らなかった新しい世界の探求や、日常の疑問などを深く掘り下げることを主眼に置いた場です。
参加者の「学びたい」という声と、講師として「教えてみたい」「教えることができる」という声をマッチさせながら、
講座を開催していきます。
代表分野は、食を中心とした健康、癒し、文化芸術、言語などを予定しています。
感性・身体両面のアプローチで、より自分という存在と向き合い磨いていくことを目指した場です。
音楽・芸術鑑賞や、自然との触れ合いを通した活動、
ゴミ拾いや農業のお手伝いなどのボランティア活動で感性を磨いたり、
ヨガや、運動などを通じて身体を楽しく磨いていけるイベントを開催していきます。
業界業種・世代・人種をこえた一人ひとりの交流の場を提供していきます。
特長として、ゲストをお招きしたり、多国籍料理、
場所の雰囲気を楽しんで頂けるようなこだわりをもった交流会を定期的
に開催していきます。
一人ずつ持って生まれた「個性」を、思う存分伸ばすために、自由にチャレンジできる場です。
例えば、同じ志をもった人を募り自分たちの手でコンサートや、球技大会を開いたり、
または社会貢献活動等を立ち上げてみたり。
私たちは上記の活動をサポートできるよう、個性を発揮できる場を提供していきす。
Copyright (C) 2009 NIJINOTOBIRA All Rights Reserved.